ジャムウソープ

ジャムウソープで一番の決定といえるのが泡立ちの問題です!
MENU

ジャムウソープの致命的な欠点!それが泡立ち?!

 

 

ジャムウソープの口コミを見ていると
一番の欠点といえるのが泡立ちの悪さです。

 

 

そうです!

 

ジャムウソープは市販で売られているような
ボディソープや石鹸と比べるとかなり泡立ちが悪いんです。

 

 

やはり、なんとなくではありますが、
人の心理としてよく泡立つ方が使用感を感じますし、
洗えている感というのは出ます。

 

 

泡立ちが悪いというのはソープとしては
かなり微妙なんじゃないかと疑ってしまう人も多いと思います。

 

 

ただ、そういった心配はあまり必要ありません!

 

そもそも、市販のボディソープがよく泡立つのは
界面活性剤を多く含んでいるからです。

 

泡立ちのヒミツは界面活性剤にあります。、

 

 

ただ、界面活性剤で洗うと実は
洗浄力が落ちるともいわれています。

 

 

それはまず、泡立ちに気をとられて
丁寧に洗わなくなる人がいるということ。

 

 

また、泡立ちが出るということは
洗う際の皮膚との接触面積が小さくなります。

 

洗いたい部位にしっかり接触しないということは
つまりはちゃんと洗いにくくなるということを指します。

 

 

つまり、ジャムウソープの泡立ちの少なさというのは
考えようによってはメリットともいえます。

 

 

泡立ちに騙されるな!

 

これだけは覚えておいてくださいね^^

 

このページの先頭へ