脇汗の臭いに!

脇の臭いに制汗剤を本当に使うべきケースがあるんです!
MENU

脇の臭いに制汗剤を使うべきケースとは?

制汗剤を使う女性

 

季節がらもあり、脇の臭いが何だか気になり出した…そんな方は、
迷わずに臭いの予防対策を講じましょう。

 

脇の臭いの種類によって、どのケアが効果的なのかは違ってきますが、
今回は制汗剤が有効なケースです。

 

制汗剤は一般的に、薬局やドラッグストア・スーパーやコンビニなど
でも簡単に入手できます。

 

スプレー式やスティック式が中心なので、使いやすいものを選びましょう。

 

入浴後など清潔な状態の肌に使用します。
脇など、臭いの気になる部分に丁寧に塗布します。

 

持続時間は製品によってまちまちですので、
使いすぎ・使わなさすぎに気を付けましょう。

 

 

制汗剤は汗が出てくるのを抑制し、またいったん出てきた汗を
乾燥させる・化学分解させる、などの作用を持っています。

 

汗を止めることはせずに、汗自体の消臭作用を行うデオドラント
とは全く違いますので、よく注意してみて下さい。

 

汗を抑制するという性質上、制汗剤は大量に汗をかくという人に向いています。

 

本来ならあまり汗は抑制すべきではなく、
肌着に吸湿させて取り換えるなど、流して適切に処置したほうが良いのですが、
なかなかそうも行かない人が多いのが現代社会です。

 

流しっぱなしにした大量の汗を放置すると、それが脇にたまって、
汗臭さやわきがの臭いの原因になってしまいます。

 

その根本を抑える、という意味でも制汗剤は有効です。

 

ただ、制汗剤にも様々な種類があり、そして脇の肌はデリケートにできています。

 

肌に合わないものを使用し続けると、皮膚が傷んでさらなる
脇の臭いの原因になってしまうこともままありますので、
選び方は慎重に!

 

このページの先頭へ