ジャムウソープの洗い方

ジャムウソープをより効果的にする正しい洗い方についてまとめました。
MENU

ジャムウソープの効果的な洗い方について

ジャムウソープ

 

デリケートゾーンの臭い、いわゆるすそわきがや
そういった部位にできると気になる黒ズミなど

 

ジャムウソープはデリケートゾーンの
様々な悩みに効果的なソープです。

 

ただ、そういった繊細な部位に使うわけなので
単純に他のソープと同じような雑な洗い方を
してしまうのはどうなのか?

 

ジャムウソープをより効果的にするためにも
知っておきたい洗い方についてまとめてみました。

 

基本的にゴシゴシ洗いはNG?

デリケートゾーンを洗う場合、よく手や
タオル等でゴシゴシ洗ってしまう方がいるかもしれませんが、
実はそれは逆効果!

 

デリケートゾーンを刺激することで
かゆみやかぶれを引き起こし、臭いに
関しても逆に強くしてしまうケースがあります。

 

基本的には他の部位と違い丁寧に
なでるように洗うのがおすすめ!

 

ただ、とても汚れ等も残りやすい部位なので
そのあたりも時間をかけて丁寧に
取り除くことが大事です。

 

できれば、専用の泡立てタオルなどで
泡立てた泡をデリケートゾーンに数分置いて、
消臭してあげるようなイメージの洗い方がおすすめです。

 

そうすることでデリケートゾーンの
手の届きにくいところまで泡が浸透して
ジャムウソープが効果を発揮しやすくなります。

 

そういった洗い方をした後にあとは
シャワーも弱めにして優しく泡を洗い流してあげます。

 

ジャムウソープは保湿力も高いので
デリケートゾーンの乾燥も防ぐことでも
臭いの原因を抑えてくれます。

 

以上ですが、ジャムウソープの基本的な
洗い方についてでした。

 

ご参考になれば幸いです。

 

このページの先頭へ